TEL:06-6926-4198 TEL:06-6926-4198
EDI連携システムについて相談してみる

WEB-EDIを導入したいけど、
自社にピッタリのEDIが見つからずに
お悩みの情シス部門責任者様へ

よくある3つのEDIの悩み…あなたはどれを解決したいですか?

ISDN廃止問題

2024年のISDN廃止問題…。
できるだけ早くWEB-EDIを導入したいと考えているけど、取引先の数だけ手間が増えてしまうし…どうすればいいのか分からない…

EDI老朽化

既存のEDIがWindowsXP以降に対応していないし老朽化してきた…。
バージョンアップも検討したけど、想像以上に費用がかかるから他の選択肢も検討してみたい…

乗換え検討

パッケージへの乗換えを検討してみたけど、基幹システムと重複する部分があったり足りない機能があったりでピッタリのパッケージが見つからない…

もし、1つでも当てはまるなら

これからお話しする
EDI連携システム「クイックEDI」
あなたの悩みを解決できるかもしれません…

田中弘はじめまして、株式会社システムキューブの田中弘と申します。私たちはシステム・ソフトウェア開発をはじめ、運用、保守、業務改善と多岐にわたり、基幹業務の効率化をサポートするIT会社です。ご相談をくださった企業様に対して、「導入してよかった」と喜んでいただける費用対効果の高いシステム開発・ソフトウエア開発をご提供する。

その共通の志を持った30人弱の少数精鋭メンバーと共に日々チャレンジ精神を持って取り組んでいます。2009年に和歌山県海南市で創業し、わずか8年というまだまだ若い会社ではありますが、これまでに累計500社以上の企業様から、さまざまなご相談をいただくことができました。また、今では和歌山本社だけでなく、大阪支社、東京支社、沖縄オフィスと4ヶ所にオフィスを構えることができたことで、県内外問わず全国の企業様からのご相談に対応させていただいています。

創業から8年、累計500社以上
お客様に
費用対効果の高いシステム開発を
ご提供させていただいています。

(取引企業様 一例)

その中でも、特に最近ご相談が多いのがEDI。

たとえば、、、

事例その1

お客様が抱えていた悩み

注文方法が得意先によって異なり、受注業務に手作業が多く発生していた。

私たちが提案した解決策

DI連携システムの導入により、受注業務の効率が上がった。

システム概略図

システム概略図

開発環境

■プラットフォーム:Windows ■開発言語:VB.NET ■データベース:SQLServer2012

案件の概要

現行FAXやメール等を利用していた受注処理のEDI化を検討していたので弊社から複数社のEDIに柔軟な対応ができるシステムを提案しました。仕組みとしては、市販のEDI連携ソフトとマッピング用のシステムを構築し基幹システムに連携するものとなっており、EDI会社が増加してもシステム改修不要な形となっております。導入後は、受注および出荷連携が効率化されお客様に高評価を頂きました。

システムの特徴

■市販EDI連携ソフトを利用し、コストを抑えております。
■マッピングシステムはVB.NETで作成されておりどのパソコンからも利用可能です。
■EDI履歴データはデータベースで管理し、重複取込等の防止を行っています。

事例その2

お客様が抱えていた悩み

EDIで受信したデータを基幹システムに連携するツール(Access等)を自社で作っており、EDIの形式が変わる度にツールの改修が発生していた。

私たちが提案した解決策

汎用的なデータ連携ができるツールをご提供することで、様々な形式のEDIデータを基幹システムに連携できるようになった。EDIの形式が変わった場合は、ツールの設定変更のみで対応可能となった。

システム概略図

システム概略図

開発環境

■プラットフォーム:Windows ■開発言語:VB.NET ■データベース:Oracle

案件の概要

お客様独自のインターネットEDIシステムと基幹システムの連携を行うための仕組み作りを依頼され、EDIサーバを経由したシステム構築を行いました。
顧客から提供される連携プログラムとデータ取得後の連携システムを自動的に実行し、基幹システムへ受注データを登録し、出荷データをお得意様に連携する内容となっています。
今後同様なシステムが発生することを考え、汎用的にデータを連携できるように対応しています。

システムの特徴

■汎用的なマッピングシステムとなっており、拡充が柔軟になっております。
■基幹システムへの連携には、スケジューラを使用しており、異常時等の対応については、メール通知されます。
■連携したデータがデータベースで管理し、履歴がすぐに確認できます。

事例その3

お客様が抱えていた悩み

EDIシステムで対応できない部分を手作業で処理したり、別途ツールを使って変換していた。手作業によるヒューマンエラーのリスクがあった。

私たちが提案した解決策

新EDIシステム導入により、EDIシステムのみで対応可能なデータ形式が増え、メンテナンスコストを抑えることができた。また、コスト面で基幹システム側で対応が難しい納品書印刷機能も、低価格で実装できた。

システム概略図

システム概略図

開発環境

■プラットフォーム:Windows ■開発言語:VB.NET ■データベース:SQLServer2012

案件の概要

現行のEDIシステムが老朽化し、リプレースを検討されているお客様に弊社で開発実績のあるEDIシステムを提案しました。仕組みとしては、市販のEDI連携ソフトとマッピング用のシステムを構築し基幹システムに連携するものとなっております。
また納品書等の帳票も同時に出力し、連携効率をアップさせています。

システムの特徴

■市販EDI連携ソフトを利用し、コストを抑えております。
■マッピングシステムはVB.NETで作成されておりどのパソコンからも利用可能です。
■連携企業が増加しても、マッピングの変更のみでプログラム改修がありません。

もしあなたも同じようなお悩みを
抱えているのであれば、
システムキューブの
EDI連携システム「クイックEDI」
考えてみてはいかがでしょうか?

EDI連携システム「クイックEDI」が選ばれている5つのポイント!

ポイント1

あらゆるプラットフォームから

クイックEDIではあらゆるプラットフォーム間でデータの連携を行います。基幹システムから全銀協標準プロトコル (全銀手順)、SFTP手順による転送、JCA手順、edXMLなどプラットフォームとプロトコルを選びません。JCAから手順から自社会計システム、HTTPS、SFTPを利用した安全な転送など組み合わせはどのような形でも可能です。JCA手順の代替、AS2/JXなど物流BMSとの連携も最適な回答を用意しています。

ASP型のWEB EDIでは各手順に特定の組み合わせはできても、自由な組み合わせは難しく、特定の業務にしかマッチしない不満の声をお聞きします。お客様の要件に合わせた専用プログラムを作成するクイックEDIではあらゆるカスタマイズが可能です。また運用中に連携の必要がある手順やデータが増えた場合も短期間で連携を追加できる柔軟な作りになっています。パッケージあるいはASP型のEDI連携の不満を全て解決します。

ポイント2

安定したシステム

クイックEDIのシステムの稼働率は99%。サーバーインストール型のためWEBサービスの不通に悩まされることはありません。複数サーバーにインストールも可能で多重化も可能です。

またデータ変換に実績の多い安定したライブラリを利用することでアプリケーションのクラッシュや無応答に悩まされることはありません。

ポイント3

付加できる機能

クイックEDIではデータ連携に関わる様々な機能を追加できます。自由に設定できるスケジュール実行。データ内の条件に応じた分岐も可能です。

また任意のタイミングで実行、お客様でのデータ確認後に連携を行うなども可能です。お客様の要件から最適なEDIシステムを構築します。

ポイント4

10種類のデータ形式変換に対応!

EDI連携でできるデータ形式変更は以下の内容について対応が可能です。

  • ファイル形式変換(csv、固定長ファイル、XML形式ファイル、その他テキスト形式、バイナリ形式ファイル)
  • 文字コード変換(ShiftJIS、Unicode、JIS、EUC-JP、EBCDICなど汎用機データ)
  • データ型チェック(各データフィールドが正しいデータ型(数値・日付・テキスト・等)で入力・出力されているか)
  • データ型変換
  • レコード長チェック
  • 受信済データとの重複チェック
  • バーコードデータ変換(QR・JAN・CODE39・CODE128・NW7など各種バーコード形式)
  • 商品コードや納品先コードなどのコード置換
  • 1レコードを複数レコードに変換、あるいは複数レコードを1レコードに変換
  • データベース登録形式への変換、データベースへのデータ登録の自動化
ポイント5

ISDN廃止2024年問題

現在電話回線を利用したデータ交換に用いられているINSネット(ISDN)のサービス提供が2024年で終了します。これによりデータ交換方式を従来のものからIP形式(インターネット形式)へ大きく変更しなければいけません。
この課題についても弊社におまかせください。
クラウド型・ASP型のEDI連携システムが代替手段となりますが、従来と全く同じ仕組みややり取りを実現するためには高価なサービスを利用するか、専用のシステムを導入するなど、コストが大きく発生します。
弊社では安価なASP型のEDIとそれを補助するアプリケーションによるソリューションを開発することで、最適でランニングコストの低いEDIシステムを構築いたします。ISDN廃止を見据えたシステム変更の検討は前倒しで行うことをお勧めしています。

よくあるご質問

どれくらいの費用で導入可能ですか?

導入するシステムによって異なります。市販システム、独自システムを組み合わせ、最適なご提案をさせていただきます。

導入後のサポートはありますか?

保守サービスをご提供させていただいております。電話、メールの他、リモートソフトでのサポートも行っております。

中小規模の会社でも導入できますか?

中小規模の会社様でも規模にかかわらず、導入可能です。

もし、EDI連携システム
「クイックEDI」
に興味がある方は、

まずは一度気軽にご相談ください!

ご相談フォーム


※郵便番号入力で自動で住所が表示されます。
個人情報の取り扱いについてをご確認の上チェックを入れてください

お電話でのご相談はこちら

EDIのことならどんなことでも構いません。
まずは一度ご相談ください。

お気軽にご相談ください お気軽にご相談ください お気軽にご相談ください

▲このボタンをクリックすると自動で電話がかけられます

会社概要

会社名
株式会社 システムキューブ
本社
〒 640-8341和歌山市黒田193-1
TEL 073-499-4803 / FAX 073-499-4804
大阪支社
〒531-0041大阪府大阪市北区天神橋7丁目3-2 大山ビル4F
TEL 06-6926-4198 / FAX 06-6926-4199
東京支社
〒102-0074東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
TEL 03-6869-6307 / FAX 03-6869-6308
沖縄オフィス
〒902-0068沖縄県那覇市真嘉比2-11
設立
平成21年8月24日
代表者
代表取締役 田中 弘
資本金
1,000万円
従業員数
28人
事業内容
システム受託開発
システム導入コンサルティング
パッケージソフトの販売
ホームページ制作
EC-CUBEによるショッピングサイト制作
フォーラム・セミナー開催
労働者派遣法に基づく労働者派遣事業
顧問弁護士
石津剛彦(アウラ法律事務所)
顧問税理士
髙垣英紀(税理士法人スリーアローズ 高垣事務所)
顧問社労士
田中正利(社会保険労務士法人TSR)
経営顧問
荒牧裕一(荒牧総合研究所)
顧問
高山理(有限会社TTDESIGN)
顧問
堀幹人
顧問
中野敦志(well being)
加盟団体
関西電子情報産業協同組合(KEIS)
大阪商工会議所
海南商工会議所
紀陽ビジネスクラブ
保有資格
基本情報処理技術者 14名
応用情報処理技術者 3名
Python 3 エンジニア認定基礎試験 1名
RPA技術者検定™(WinActor)アソシエイト 12名
kintone認定セールスアドバイザ 13名
Garoon認定システムコーディネータ 2名
PCA認定インストラクター 4名
Sun認定 Javaブログラマ Sun Certified Programmer 2名
ORACLE MASTER Silver Oracle Database 10g 1名
OCJ-P silver SE8 1名
XMLマスターベーシック 1名
ITパスポート 2名
日商簿記2級 2名
日本英語検定2級 2名

このページのトップへ戻る